アジタンク.png

LESS CEMENT.
SAME STRENGTH.

​液化CO2でナノ結晶を生成し

セメント使用料を減らした低炭素コンクリート

 
CarbonCure Logo - no tag CMYK transparent.png

コンクリートの低炭素化を実現するテクノロジー「カーボンキュア」。液化CO2 を生コン製造に取り込み、ナノ鉱物を生成させ、CO2の主要な排出源であるセメント量を削減しながら同じコンクリート強度を引き出します。
「LESS CEMENT SAME STRENGTH」
地球の未来を変えるため、北米で800を超える生コン工場が導入、多くの企業や自治体に採用の環が広がっています。

DSC08941_maru.jpg
 
  Movie Contents  
iStock-cc.jpg

カーボンキュア 解説ビデオ

英語音声 日本語字幕

​(3:20)

day1.png

カーボンキュア DAY1

低酸素コンクリート出荷開始

​(1:08)

スクリーンショット 2021-12-03 17.23.35.png

DAY1

​​鵡川工場

​(1:13)

DSC08793.jpg
 
Media Coverage Update

各種メディア掲載

ovo.gif

国内で初めて低炭素コンクリートの生産を開始

會澤高圧コンクリート、ベンチャー企業の技術を導入

2021.11.19 掲載

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

 
Contact Us

コンクリート産業の確かな未来をつくるために
​お気軽にご相談ください。

Thanks for submitting!

22254335-2.png